丸パン

未分類

ある方が自宅でパンを焼いておられるのを知り、自分も興味があるけれど、オーブンがないから・・・・とお話しすると、オーブンがなくても焼けるパンのレシピをメールに添付して下さった。

レシピは2種類あるが、その内簡単と思われる方に挑戦して見ることにした。
先ず、レシピに書かれている材料は、
1) 強力粉    : 300g
2) オートミール : 100g
3) ドライイースト : 小さじ 2
4) 砂糖・塩    : 各小さじ 1
5) 溶かしバター : 40g
で、その調達に近所の生協に買い出しに出掛けた。

所が、店内をグルリと回ったのだが、強力粉なんてどの棚を見ても置いていない。
仕方がないので、店員に訊ねて連れて行って貰った棚には、強力小麦と書いてある袋が並んでいる。
要するに、レシピに書かれている材料名は、小麦と云う文字を省いているだけだとここで初めて知った。 料理をする方にとっては常識なのだろうが、料理初心者には少々不親切じゃないの??と思った次第。
その他の材料の棚を探すのも面倒なので、ついでに案内して貰って、無事調達完了。
1) 強力粉    : 700g
2) オートミール : 350g
3) ドライイースト : 3g X 10袋
4) 砂糖      : 500g
5) 溶かしバター : 8g X 8個
結局、レシピの2回から3回分の量になったが、これが売っている最低の単位なので仕方がない。

材料は揃ったが、なかなかその気にならなくて、1週間後の今日、その気になって・・・・。

量は、一人の昼食用に焼く積りなので、レシピの半分にしてスタート。
強力粉、オートミール、ドライイースト、砂糖、塩を手でかき混ぜて、コンロで溶かしたバター3個を加えて、次に、ぬるま湯を110ミリリットル・・・・・???
110ミリリットルってどうやって量るんだ??

適当な量のぬるま湯を加えて丁寧に掻き混ぜたが、手にベタベタと粉が付いてまぁやり難いこと。
後から教えて頂いたことなのだが、強力粉はグルテンが最も多い小麦粉だそうで・・・。 グルテンと云えば、へらブナ釣りをしている時にそのグルテンだけを餌として使っていた経験があって、餌作りの容器にベタリとくっついて後片付けが大変だったことを思い出した。

次に、今度は打ち粉をしてまな板の上で練り込む段取りだが、粉が飛び散って辺りは真っ白!!
そして、その生地をビニール袋に入れて、30℃位の所で30~40分程寝かせるとある。
この冬の寒い中30℃位の場所は、この道楽部屋にはない。 そこで電気ストーブの前に置いて見たのだが、熱が一面にしか当らず、裏はドンドンと冷めてしまうので上手くないだろう。 何か良い手はないものか?

ハッと閃いたのが、風呂場。 そのビニールに入った生地を風呂場に持って行き、そこで湯煎をして見た。 この道楽部屋の台所には湯沸かし器がないので、風呂場でやったのだが、しかし、レシピにある様な膨らみ方はして呉れない。 初めてだから失敗しても仕方がないと諦めつゝ、お湯の温度を高くして放置して見ると、見事に膨らんで呉れたので助かった。

Cooking-002R.JPG
後は、フライパンで焼くだけ。
生地を四等分して、一つ一つを薄くのばしてフライパンに置くと間もなく芳ばしい香りが・・・。

丁度、昼時で腹も減っていたので、焼き上がりと同時に何も付けずに1枚をペロリと喰ってしまったが、ナンの様な出来上がりで、カレー等との相性が良さそうに思えた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トラックバックURL:
http://mizoken.info/WordPress/cooking/wp-trackback.php?p=7

« »