マイ包丁

道具

IMG_0157_R.JPGやっとと云うか漸くと云うか、この6月末日をもって常務理事を退任し、年末までの半年間は嘱託の顧問として後任者への引継ぎをすることに決まった。
そして新任者が着任した2日目に、職員達が歓送迎会を開いて呉れた。

この様な会を開いて呉れることは、本当に有難いことで感謝するが、実の所は一寸苦手な点でもある。 特にこれまで40年ものサラリーマン生活が終わりになると考えると、こんな小生でも目頭が熱くなることもあるが、男子たる者、他人に涙を見せてはならぬとの教育を叩き込まれたせいなのだろう。 
IMG_0162_R.JPG幸いにも、会は和やかな雰囲気だったので、そんな心配は殆ど必要がなかったのだが・・・・・・。
最後の最後になって皆が出し合った餞別を贈呈して呉れる段になって・・・・、不覚なことに一寸ウルウル来てしまった。

しかも、皆が餞別に選んで呉れた品物が良かった。
退職後にやって見ようと考えていた料理に、当然なくてはならない包丁、しかも、何と銘まで彫ってある。
実は、退職後の楽しみに料理を考えていたことは事実で、料理の部屋も作ってはいたのだが、実際にはどうなるか?
自分自身でも料理をする様になるかどうか、自信はなかった。
IMG_0164_R.JPG所が、こんな高級なマイ包丁を頂いてしまっては、否が応でも料理をしなくてはならなくなってしまった・・・!!!
果たして、使いこなせる様になるだろうか?

でも、皆さん、有難う!!

“マイ包丁” への2件のフィードバック

  1. mizoken より:

    たけさん、今晩は。
    こちらこそご無沙汰しています。お元気でしたか?。
    余りご連絡がなかったので、どうされたのかと思っていましたが、殆ど釣行されていなかったのですネ。さぞかし、お忙しいのでしょう。
    退任したとは云え、今でも嘱託の顧問として同じ職場に通っていますので、まだまだ実感はないのですが・・・。年明けからは、毎日が日曜日の生活に入りますので、是非、またご一緒させて下さい。
    餞別の包丁は、男子厨房に入らずを長年実践して来ただけに、出番がいつになるか・・・。出来るだけ早くデビューさせようと思っていますが。
    料理以外にも、ソロソロ、バイク免許に手を出さなくては(笑)

  2. たけ より:

    ご無沙汰しています
    40年間お疲れ様でした
    これからは釣り三昧ですね
    素晴らしい職場の方々ですね
    是非アオリ料理を、振舞ってあげて下さい
    秋から今日まで2回しか行けていません残念です
    これからも宜しくお願い致します

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

»