初体験

未分類

カミさんが兄(生から見ると義兄)の法事のために金沢に帰っているのを機に、鬼の居ぬ間の洗濯じゃないがゴーヤ・チャンプルーを作って見ることにした。

連日の酷暑&猛暑の中であのほろ苦さが恋しくなったのが理由だが、ネットで作り方をチェックした所、比較的簡単にしかも失敗なく作れそうなので挑戦しようと考えた次第。 退職して8か月を経て、漸く厨房に立つ気になったのだが、実は正直に云うと今回は2度目の挑戦になる。 文字通りの初体験は1カ月程前になるのだが、その時は塩が強過ぎて、今一つの出来だった
兎に角、この夏の間に1品だけでもその作り方をマスターしておきたいと考えての再挑戦と云う訳だ。

Cooking-001R.JPG
材料は、ゴーヤ・2本、豚肉・200g、木綿豆腐・1丁、卵・3個、かつお節・適量で、その他にはごま油、醤油、みりんと云った所。

1)先ず、木綿豆腐はキッチン・ペーパー2枚で包んで、コップ2杯程の水を入れたヤカンを重しにして20分以上の間放置し、余分な水分を取る。
2)次にゴーヤは中綿を取った後に3~4mm程度の厚さに半月切りにし、塩揉みをして3分放置して水洗いをして、電子レンジで4分程チン。
3)一口大に切った豚肉を、塩コショウで少し味付けをしながらごま油で炒め、ゴーヤを加えた後、豆腐を手で崩しながら加えて炒め、最後に溶いておいた卵をひと混ぜ。
4)皿に盛り付け、かつお節を振り掛けて、完成!!!(写真は、かつお節を振り掛ける前)

結果は、と云うと、今回も前回程ではないが、少々塩味が強過ぎる様に思う。
次回は、ゴーヤを塩揉みする際の塩の量を少なめにし、放置する時間も短くして見ようと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

« »